屋島 美容室 子連れ

美容室The Bank 公式ブログ

セルフカラーについて

こんにちは、ハヤカワです。

蒸し暑い日が続いてますね^^;

 

 

 

 

この時期紫外線がとても強いので

帽子などで頭皮、髪の毛を守ってくださいね!

 

 

 

 

今日はお客様からの質問をシェアしようと思います。

 

 

『市販の白髪染めで1番いいのは何ですか?』

 

 

うーん。

はっきり申し上げますと

どれも良くないです。

 

 

 

僕も学生の頃には市販の物を使って

カラーリングした事ありますが

ガシッガシッになった記憶があります^^;

 

 

 

その頃にくらべると今の商品はマシかと思いますが、

それでもオススメはできません。

 

 

 

 

以前の記事にも書いた

化学物質がたっぷりと配合されている事

マチガイナシです。

 

 

 

 

唯一許せるとするならば

マニキュアタイプの生え際隠しでしょうか。

マニキュアは髪に付着させるだけなので

ダメージはほとんどないです。

 

 

 

 

ただ、肌や衣類についてしまうと

洗っても落ちません。

なので少し面倒なんですよね。

 

 

 

 

カラートリートメントというのも

マニキュアが配合されている場合が多いです。

 

 

 

マニキュアなのでカラーよりは

しっかりとは染まらないんですよね。

 

 

 

 

(´・ω・`); <いつもながらとても批判的ですね、、

市販で白髪染めはダメなんだ、、、、

 

 

 

 

うーん。

そういわれるとかわいそうなので

なるべく痛ませない市販白髪染めの裏技教えちゃいます。

 

 

 

 

市販の白髪染めは美容室の物にくらべて

染料が濃い傾向にあります。(万人が染まるように)

染料が濃いとダメージを受けやすいです。

 

 

 

なので既にカラーをしている既染部と

新しく生えてきた新生部にわけて塗らないと

既染部のダメージが進行してしまうんですね。

 

 

 

s_tr_13

 

 

 

新生部と既染部の図です。

白髪染めの場合は新生部のみを染める

リタッチという方法も効果的です。

 

 

 

何度も何度も既染部にカラーリングをしてくと

毛髪内部の成分が流出していき

やがてパサパサ、ガシガシヘアーが出来上がってしまいます。

 

 

 

やはりセルフカラーには限界があるので

美容室に行くのをお勧めしてます。

 

 

 

 

それでも、

どうしても、

 

・美容室に行く時間もお金もない。

 

 

・美容師さんと会話するのが苦痛。

 

 

・DIY精神が捨てきれない!

 

 

そんな方には、

こんな商品がうってつけかなと思います。

 

 

 

 

31arl83o5-L

 

 

 

inner CMC 6.6

 

 

トリートメントとして使うのがメインの商品ですが

カラー前に毛先にしっかり塗布してあげる事で

カラー材によるダメージを軽減してくれます。

 

 

 

ネットでも人気の商品なのですが

美容室専売なので少し高めの値段設定になってます。

 

 

 

THE BANKでは2700円で販売していますので

どうしてもセルフカラーしたい方

お気軽にご相談下さい^^

 

 

 

 

 

美容室 THE BANK

高松市高松町2578−3

087−899−7700

営業時間10:00〜19:00

定休日 毎週月曜日・第1第3火曜日 

 

 

 

 

 

⇒ ネット予約はこちら!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: